統合退行催眠療法


統合退行催眠療法とは・・・

前世療法、インナーチャイルドという

ふたつの退行催眠療法を区別せずに

自分が抱えている問題やブロック

いつも繰り返すパターンなどに繋がる

あなたの魂にとって重要な「時」に

次元を超えてアクセスするセラピーのことです。

 

前世や幼い頃の体験にあなた自身がアクセスしていくことで

問題となっている原因や今後の解決法などを見出す助けや

次元を超えたところから起こる浄化や解放を

今にいながらにして体験し

過去も未来もすべてが今にあるという

統合のプロセスとしてこのセッションは誕生しています。

 

前世または過去世(前世療法)

今世の子ども時代(インナーチャイルド)

長い間これらは区別して捉えられてきましたが

2008年、私が参加したトリシア・カエタノのメソッドは

これらを区別して行うのではなく

統合した視点からセッションをするべきというもので

両方のセラピーを行えるセラピストを養成するというものでした。

 

数々のセッションでは多くの浄化や解放を

実際に目の当たりにしているのも事実です。

ですが、魔法のように必ず何かが起きるというものではないため

セッションへの期待を多く望むことはおすすめしません。

また、「自分の前世を知りたい」という

安易な思いだけで受けることもおすすめできません。

セッションには個人差があります。

そしてあなたの魂が決めている完璧なプロセスのもと

すべては創造され、現実化されてるということへ
何かしらの気づきをもたらし意識を繋げていくものです。

 

セッションのなかでは未来に行くこともあります。

そしてそこで見たこと、聞いたことなどを今に持ち帰り

今後についてのあなた自身のヒントとなる何かを

手にすることがあるかもしれません。

 

セッションでは退行催眠のなかで誘導ヒーリングを行います。

前世(過去世)、あるいは子どもの頃のあなたに

私の誘導によりあなた自身が実際にヒーリングをします。

それによる好転反応がでることもあります。

 

受取るべきタイミングがきた人から次元を超えて繋がり

霊的成長の助けとなる魂からのギフトを手にしていくのかもしれません。

 

 


HP内に於けるすべての文章及び画像の無断転載は固くご遠慮願います 

Copyright(C)2016カラーケアルームcocoro All rights reserved.