Profile


 cocoro

  キャンドルクリエーター/ライトワーカー/セラピスト/ヒーラー

・誕生日 14.Apr

・血液型  A

・趣味 映画鑑賞・ドライブ・エネルギー&ボディメンテナンス

・特技 書道

・自己紹介 ベジタリアン、柴犬好き

      Yoga、アーユルヴェーダに興味があるけどチャレンジはまだ

                    キャンドルを灯しのんびり部屋で過ごすのが好きなインドア派

 

両親、祖父母、弟、妹の7人家族に生まれる。
父はもともと次男だったけれど、長男が戦死されたことで兄に代わって
一家の長男の役目をする本家の後継ぎとなり
小さな田舎町のいわゆる本家に私は生まれ育った。

父は旋盤加工業の職人
自宅敷地に工場があっていつも全身が油まみれだった。

母は外科の看護婦をしていたが結婚を期に学校勤務の養護教員となる。
当時、私の住んでいた地元では
自営業以外で働くお母さんというのは
わりとめずらしかった。

両親が仕事をしていたことで私を含む子供たちを

幼稚園に行く歳になるまで祖父母が面倒を見てくれた。
特に私は静かで穏やかな祖父が大好きでたまらなく
祖父に抱っこされて座ることは私が独占したいことだった。

そんな大好きな祖父がある時期から体調を崩し寝込むようになる。
どこからくるものなのかわからなかったけれど
祖父が不調になったことで何かを察していた。
そして私が11歳の夏、大好きな祖父が老衰で亡くなり
今世初めて人の死というものを体験した。

幼少期に体験した不思議なことや
子供の頃から感じていた家族や学校のなかで何故自分はこんなにも
ひとりだけ浮いている感じがするんだろうという。
消すことのできない独特な感覚について
そしていつもどこか満たされない虚しい思いや
私が心から愛しあえるパートナーやソウルメイトを求めてること...
それらがどこからきているものなのかなど
ずっとずっと私は知りたかった。
学校での勉強ではないそういったことを
いつも心で探し求めている子供だった。

たくさんの出逢いと別れ
様々なプロセスを人並みに経験した。
転機が訪れたのは結婚、出産、離婚、シングルマザーの経験後
突然目の前にやってきたガン宣告を受けてから・・・。
その日から私のすべてが一転し始めた。
自分自身の死、命、肉体、感情、思考、魂の使命
そういったことへの意識が日常になり
少しづつ強くなっていった。2004年のこと。
あれから10年が経った。
現在ガンは治癒している。

私にとってこれらの経験は魂を目覚めさせるために起こった
ただのきっかけのひとつにしか過ぎない。
長い歳月をかけてこの答えにたどり着いた。
それまでは途方にくれている毎日で
生きた心地がしなかったように思う。

後悔と絶望、誰にも理解されない怒り
娘以外に癒されることのできない閉ざした心
裏切りや傷つけられることへの恐れから人と関わるのがイヤでたまらないこと
暗闇のなかに置き去りにされたような深い悲しみや虚しさ

そんなメンタルのなかでどうやって光を見つけたらいいのか。
こんな苦しみから本当に私は抜け出せるのか。
心はいつもギリギリのところで生きていた。

自分のことを…

すべての真実を…

知りたい

 

強く心から願い、純粋に求め始めた。
ただそれだけだった。


それがスピリチュアルな生き方というものを私が選択した真の理由。

2006.11月オーラソーマ(R)を学び始め少しづつ求めていたことへと近づいていった。
 
2008年は奇跡の年

4/29 地球で再び逢う約束をしていた魂でエルダー

大切な大切な人とついに再会

11/23 これまでの人生に於いて何度も共に過ごしたであろう

偉大な魂であるインドの聖者とこの地球で肉体を持って再会
 
このふたつの再会は今世に於いて忘れられないものであり
私が起こした素晴らしい最高のクリエーション

 

そのあと同じ志をもったソウルファミリーたちと出逢い
ともに切磋琢磨しながら 魂の霊的成長に向けて
本格的な学びとプロセスがスタートし 今に至る
 
終わりなき始まりのみち・・・
 すべては他者のために
 
忘れないよ  

cocoro

 


HP内に於けるすべての文章及び画像の無断転載は固くご遠慮願います

Copyright(C)2016 カラーケアルームcocoro All rights reserved.